20130730

朝日カルチャーセンター横浜 「夢見るシューマン」講義
2013年7月30日(火)

初めての講義を終えました!

普段ですと演奏会の中で途中途中、ちょっとした曲について、 あるいは作曲家のエピソードの披露をするというトークはあります。

ですが、今回は逆パターンで、講義がメイン、演奏はそれを補足する形。
普段とはまた違ったアプローチ法でもってシューマンの魅力のみならず、 彼の生きた19世紀のちょっとした歴史、ドイツの学校システム、ドイツ人の自然観など、 なるべく全体像が想像できるような形での講義内容を試みました。

初めて、ということでちょっと硬くなってしまったかな、という反省点などもありますが、 普段よりもかなりしっかりと「お勉強」もでき、色々と知識を得るにつれ、 自分の中のシューマン作品との対峙の仕方への変化をも感じました。

実際に、講義の後でいつも聴いてくださって方からのメールで、
「昨年同じ曲を2曲弾いた時と全く演奏が違っていて驚いた」
とのご感想を頂きましたが、これからも知識を得るにつれ、 まだまだ演奏も変化していくことでしょう。
そして今後も機会があれば、このように「講義」をしていきたいな、と思いました。

また、スライド作成、ボード書きなど弟の大きなアシストがあり、 とてもスムースに進みました。彼にも大きな感謝。
そしていつも演奏会の度に素晴らしい写真撮影をしてくれる山本恵理様にも感謝です♪

I gave my first “lecture” on Schumann and his music.
It has been a great experience to gather my thoughs on Schumann’s personality,
what made him the musician he was…focusing on his romantic quality in his music.
It has also been an unexpected surprise to find myself feeling differently playing some
pieces I had been playing all year long.
The more I studied about Schumann and the Romantic era, I realized there were
many things I had overlooked in the past.
Therefore, giving a lecture had been a very fruitful experience not only for the
listeners ( I hope !!), but for myself as well.
My brother had been kind in assisting me. Without his assistance, it wouldn’t have gone so smoothly, so I owe him a big thanks !
Also, the photo credit goes to Eri Yamamoto, who’s been wonderful in taking natural shots as you see here. Big thanks to Eri !!

 


写真撮影: 山本恵理さん photo by Eri Yamamoto